GPSで携帯を探すアプリを探している方への情報

ポイントGPSで携帯を探すアプリを使えば盗難も安心

GPSで携帯を探すアプリを使えば盗難も安心
GPSで携帯のある場所を特定する方法があるのをご存知でしょうか?あらかじめ携帯にGPSで追跡できるアプリをインストールしておけば、盗難や紛失時に携帯のある場所を探すことができます。探すGPS携帯がiPhoneだと「iPhoneを探す」アプリをインストールしておけば、別のiPhoneやiPadなどで携帯を探すことができます。しかし、探すGPS携帯のGPSがオンになっていることや3G・4G LTE・Wi-Fiに接続されている状態になっていることなどの条件が必要になる場合もあります。
GPSで携帯を探せるアプリがあるのはiOSだけでなくAndroidでももちろんあります。アメリカで実際に起きた事件ですが、母が高価なGPS携帯を買ったときに12歳の息子が、携帯をなくす恐れがあるからとアプリを携帯にインストールしていたことが功を奏し、バーで盗難された母の携帯を発見することができたそうです。
GPS携帯にインストールされていたそのアプリはLookoutいうもので、アンチウィルスやバックアップ機能、紛失した際にGPSでトラッキングしたり、遠隔操作でマナーモードを解除して警報音を鳴らすこともできる優れもの。
GPSで携帯を探すアプリは今はとても充実しているので、Lookoutよりも防犯機能が優れたアプリがきっとあるはずですので探してみてはどうでしょうか。

ポイントGPSで携帯を探すアプリを使わずに携帯を探す方法がある

GPSで携帯を探すアプリを使わずに携帯を探す方法がある
GPSで携帯を探すアプリをインストールしておけば、別の端末から携帯を探すことができるのはわかりましたよね?でもその場合、GPSで探す携帯のGPSがオンになっていることなどの条件が必要になります。では、GPSがオフの携帯を探す場合どうすればいいのでしょうか。スタンフォード大学とイスラエルの防衛省による研究によると、バッテリーの消費パターンを分析することで90%という高い確率でGPS携帯の居場所を特定できることが明らかになりました。
GPSがオフの携帯を探すその方法ですが、GPS携帯と携帯電話基地局の距離が遠くなるほどバッテリーの消費が速くなるという特性が取り入れられています。一般的に携帯基地局からの距離が遠くなったりビルや山などの障害物が存在すると、電波が邪魔されることで通信環境が悪化します。
GPS携帯は電波の送受信のパワーをアップして通信性能を確保しようとするため、バッテリーが多く消費されてしまうということにつながります。そしてこの時の消費パターンには、地域ごとにある程度の傾向が存在しているとのこと。
GPS携帯のこの消費パターンと地域特性を照合し、ユーザーの行動パターンが事前にわかっている場合には、90%という高い確率でGPS携帯の場所を特定することができると研究チームは明らかにしています。

ポイントGPS携帯はプライバシーが流失しやすいと思った方

GPS携帯はプライバシーが流失しやすいと思った方
GPS携帯は、GPSを使って携帯電話を捜索したり、地図アプリでのナビゲーションや浮気調査、犯罪捜査に活用されたりなど様々なことに役立っている反面、それを悪用する輩もいますので、必要がないときにはGPS携帯のGPSをオフにするのがいい場合もあります。自分のライフスタイルに合わせて使い分けるのが賢いGPS携帯の使い方です。
GPSをこれを気にレンタルしてみませんか。携帯一つで楽々なのでお試ししてみてください。商品トップページに戻ってあなたの求めている商品を確認しましょう。