GPSの用途はどんなものがあるか知りたい方への情報

ポイントGPSの用途はどんなものがあるのか

GPSの用途はどんなものがあるのか
GPSの用途は様々なものがありますが、GPSは元々アメリカが軍事用に開発したもので、それを民間用途でも利用できるようになったのが始まりです。当初は航空機、船舶、測量機器、登山用に利用されてきましたが、近年ではカーナビや携帯電話、パソコンやデジカメなどにも搭載される時代になりました。
GPSの用途は他にも、アスリート用に走行距離やラップなどを表示する腕時計のような形態の製品も実用化されているフィールド用GPSやネット上で公開されたキャッシュ(お宝)の緯度・経度とヒントを元にGPSの用途を利用しキャッシュを探すゲーム「ジオキャッシング」これは一時期ニュースなどでも話題になりましたよね。あとは、GPSロガー(軌跡を記録するGPS端末)で描いた緯度・経度の軌跡により、GPSの用途を利用して文字やイラスト等のイメージを作成する「GPSドローイング」これはGoogleEarthなどの地図ソフトウェア上に表示することができるので、この軌跡の文字でプロポーズした方が最近ニュースで話題になりましたよね。
GPSの用途を挙げればきりがありませんが、このように様々なものがあることを知っておいてください。

ポイントGPSの用途を一番多く使えるのが携帯電話

GPSの用途を一番多く使えるのが携帯電話
GPSの用途を一番多く使えるのがはやり携帯電話です。知らない方も多いとは思いますが、携帯電話のGPS機能は、警察や消防が緊急通知を受けた際に、その機関が位置情報を正確に把握できるようにするため、2007年4月以降に発売される機種に搭載が義化されたことが理由です。
GPSの用途の中でもっとも普及率の高い携帯電話ですが、日本の携帯電話普及率はほぼ100%で、そのうちGPSが搭載されている携帯電話は70~80%と言われています。これだけ普及したGPSの用途と携帯電話のアプリなどを使用した用途を組み合わせると本当に様々なことができますよね。
GPS搭載の携帯電話の用途には、居場所検索はもちろん、あらかじめ指定した時間に居場所をメールで知らせる機能やボタンを押すだけで居場所をお知らせする機能があったり、GPSで計測した移動時間や移動距離、平均速度などから消費カロリーを確認できたりしてジョギングや旅行の記録管理に活用できます。
GPSの用途は携帯のカメラやデジタルカメラにもあります。写真や動画撮影をすると撮影した位置情報を記録しいつどこで撮影したものなのかが閲覧でき、それをSNSを使って地図上に撮影したものを表示させたり、使い方次第でGPSはどんな用途にでもなり得ます。

ポイントGPSの用途は犯罪も含め年々増え続けていると思う方

GPSの用途は犯罪も含め年々増え続けていると思う方
GPSは用途には様々ものがあると説明しましたが、まだまだ書ききれないほどの用途で使用されています。車の下にGPS発信機を取り付けて浮気調査に利用する用途もあれば、子供や高齢者を見守るための用途に使用していたり、夜道を歩くのが怖い女性がGPS端末を持っていたり、逆にストーカーをするための用途で使用している人がいるのも事実です。GPSは携帯電話と同じように、一人に一つGPS端末を所持する時代になってきているのかもしれません。
GPSの用途を犯罪防止目的で使用する場合、携帯電話を持っている人は良いかもしれませんが、そうでない方やGPSを体感したことのない方は短期でのレンタルGPS端末もありますので、目的に合わせて一度使ってみることをお勧めします。