GPSで防犯対策をしたいという方への情報

ポイントGPSで防犯対策をやりたいのだが

GPSで防犯対策をやりたいのだが
GPSで防犯してみたいけどGPSで防犯するってどういうことなんだろうと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そもそもGPSとは何なのかわからない方もいることと思うので簡単にGPSに関して説明していきます。
GPSとは、地球の周回軌道を回る24個の衛星から発信される情報を利用して、受信者とGPSの衛星の位置関係を測定し、現在地の緯度・経度を計算するシステムです。GPSは防犯以外にもカーナビや地図検索、浮気調査などで今ではなくてはならないものになっているほど身近なものになってきました。
GPSを防犯で使うということは、GPS追跡端末を子供や高齢者に所持させることにより、家族がそのGPS追跡端末の位置を把握、つまり子供や高齢者の現在位置を遠く離れたところから携帯などによって把握することで未然に危険を防いだりして防犯するということです。

ポイントGPSでの防犯は本当に必要なのか

GPSでの防犯は本当に必要なのか
GPSでの防犯は本当に必要なのでしょうか。別にGPSがなくても防犯する手段はありますが、もし子供が学校からの帰りが遅いときに友達や学校に連絡したり、公園を探し回ったりしなくてはいけませんよね?
GPSで防犯していると、そうしている間にも命に係わる大事故に遭遇しているときにでもすぐに子供の居場所を特定することができるのです。
GPSで防犯している方はここ数年で一気に増えました。過去十数年の誘拐などの認知件数は年間100件から300件の間で変動しています。これは1~2日に1件のペースで発生している計算になりますよね。ゾッとしませんか?
GPSでの防犯は今ではなくてはならないものとなっているのです。

ポイントGPSで防犯すれば安心と言えるのか悩んでいる方

GPSで防犯すれば安心と言えるのか悩んでいる方
GPSで防犯すれば果たして安心と言えるのでしょうか。GPSで防犯しているからと言って、危険そのものを防犯できるわけではありません。GPS端末で防犯アラームを鳴らしたり、緊急信号を送れたりと、防犯機能が充実しているGPS追跡器が沢山ありますが、あくまで安全をサポートするツールにしかすぎません。
GPSで防犯すれば安心だと高をくくる以前に日頃から家族で防犯への意識を高めておくことが一番大事なことではないでしょうか。そのために家族の日頃のコミュニケーションが大切になってくるので、夕食をするときはみんなで食べたり、食事の時間帯が合わなくても電話やメールや書置きなどで家族の気持ちを統一させておくことが必要とされます。
GPSの防犯グッズとしては、GPS機能付き携帯、キーホルダー型、腕時計型、靴型、帽子型、バッグ型、筆箱型などなど数多くありますので、是非あなたの悩みに合った防犯グッズを試してみてはいかがでしょうか。
GPSの付いた防犯グッズについてはトップページに掲載されているのでそちらをご覧ください。