GPS発信機で浮気調査を行おうかと考えている方への情報

ポイントGPS発信機で浮気調査する理由とは

GPS発信機で浮気調査する理由とは
GPS発信機を使って浮気調査する理由ですが、相手が徒歩で探偵のマネをして相手を尾行してしまうと身内だったらバレやすい傾向にあります。尾行途中で「お、奇遇だね」「そうだね。すごいね」でその後相手に警戒されてしまい調査が難航します。
GPS発信機を使えば、直接的な尾行が必要なくなるので誰でも安全に尾行行為ができるわけです。

ポイントGPS発信機で浮気調査する方法とは

GPS発信機で浮気調査する方法とは
GPS発信機の位置検索と聞いて思い浮かべるのが、ココセコム、見守り携帯、iPhoneなどですが、相手に知られずに位置検索ができるのはiPhoneのみです。相手がiPhoneを持っており、アップルIDとパスワードを知っていて、なおかつ「iPhoneを探す」がオンになっていればGPS位置検索は可能です。その他はGPS発信機を相手に持たせなければなりません。ここが最大のネックになります。
GPS発信機や携帯電話が小型化されたといって10㎝程度はありますので、鞄や身に付けるものなどに仕込んだとしても相手にバレるリスクが常に付きまといます。
GPS発信機を持たせられるのならそれに越したことはありませんが、相手が徒歩の場合はGPS発信機を鞄などに埋め込む作業(縫い目を解き、クッションを取り除くなどしてGPS通信機を仕込む)が必要となります。それとは違い、相手が車両の場合は徒歩と比べて調査が容易です。
GPS発信機を車両の座席の間や車両の下などに取り付けるだけでオッケーです。あとは携帯やパソコンから位置情報を表示させ、自宅で浮気現場を特定したり、相手が目視できない場所からの尾行や張り込みを行えばいいのです。

ポイントGPS発信機で現場を特定できたら証拠撮影したい方

GPS発信機で現場を特定できたら証拠撮影したい方
GPS発信機を使って浮気の現場を特定できたらあとは証拠を撮影するだけです。しかし、これが一番重要な行動になりますので慎重になってください。まず浮気の証拠の概念ですが、夫婦間の離婚協議でも「不貞の証拠」があれば、子供の問題や慰謝料の支払いなど、離婚に伴う諸条件の交渉や家庭裁判所での調停で有利に進めることができます。 GPS発信機で現場を把握できたら撮影できる端末を用意するのですが、性能は何でも構いません。近くで撮影できるのでしたら携帯で十分でしょう。あとは実践です。 GPS発信機が示した位置情報が仮にラブホテルだったとします。一番バレにくい方法として、レンタカーで後部座席に潜み、相手が目視しずらい位置から望遠レンズなどでズーム撮影することです。勇気はいりますが、一番確実に証拠撮影ができる方法は、ラブホテルから出てきたところを相手の目の前で堂々と撮影することです。撮影する相手が第三者ではないので違法性はなく、撮影された方も浮気しているのですから通報はできませんし。相手のうろたえた行動が撮影できるかもしれません。 GPS発信機をレンタルしてあなたも浮気の現場を特定して、あなたの悩みの解決へと近づけましょう。商品が気になった方はコチラからトップページにお戻り下さい。