GPS機能付き携帯電話で浮気調査方法を知りたい方への情報

ポイントGPS機能の携帯電話で浮気調査する方法について

GPS機能の携帯電話で浮気調査する方法について
GPS機能の携帯電話で浮気調査する方法をご存知ですか?この記事ではGPS機能付き携帯電話で浮気調査する方法をご紹介します。
GPS機能付き携帯電話は、本来子供の居場所などを知るため付加されている機能ですが、場合によっては浮気調査に役立つ場合もあります。
GPS機能そのものは、無料か1ヵ月の使用量が安く使えるものです。妻や夫が浮気しているかもと疑いを持った場合、探偵事務所や興信所などに高額な調査費を払って調査をすることもできますが、本当に浮気をしているかどうかもわからないのに、高い費用を払うのは経済的な負担になります。そこでまずは、GPS機能を使って下調べを自分で行うことができます。
GPS機能は、衛星を使ってそのGPSがある場所を特定することができるので、浮気の疑いがある相手にGPS機能付き携帯電話を持たせることで、居場所がわかるようになります。例えば、出張に行くと言っていたのにGPS機能で居場所を確認したら、言っていた場所とは違うところにいたということはわかってしまいます。
GPS機能を確認することで、このように嘘をついているかどうかがわかります。
GPS機能で居場所の確認をしていることが相手にわかってしまうと、何の意味もなくなってしまいますから、気づかれないように行うことも重要です。

ポイントGPS機能付きのauの携帯電話の場合

GPS機能付きのauの携帯電話の場合
GPS機能付き携帯電話で追跡を行う場合として、auのGPS機能を例に挙げたいと思います。GPS機能の利用には、確認する側とされる側の両方に1回3円ずつかかります。事前にauに申し込みなどは必要なく、自分の携帯電話から居場所を確認したい相手の携帯電話にメールを送ることで居場所がわかります。
GPS機能付き携帯電話から位置確認メールを送信するたびに相手の同意が必要になると言うことが欠点にはなりますが、「いつでも位置確認(月額315円)」を利用することで、相手のGPS機能付き携帯電話の位置を確認する側は毎月315円の使用量と確認するときに1回3円かかります。確認される側は、位置確認と同じように1回3円かかります。
GPS機能付き携帯電話を位置確認する相手を事前に登録する必要がありますが、位置確認メールのように相手の同意は必要ありません。ですが、確認される側で位置確認のGPS機能を拒否するように設定することができます。
GPS機能付き携帯電話の「いつでも位置確認」の事前登録には、確認をされる側の同意も必要になります。また、自分の携帯電話の位置確認を相手の携帯電話にも登録する必要があり、お互いに自分の位置を知らせることになります。
GPS機能の携帯電話を使うには、確認する側とされる側、双方の同意が必要になりますから、相手に知られないようにGPS機能付き携帯電話の位置確認をするのは難しいですが、位置確認を行っているときに、特別メールが届いたり、着信音が鳴ったりすることはありません。お互いに位置確認ができる機能を付加しても、いつ位置確認が行われているのかわからないのです。

ポイントGPS機能について詳しく知りたいという方

GPS機能について詳しく知りたいという方
GPS機能付き携帯電話には、auの安心ナビやエリア通知というのがあます。これは、エリアを設定しておき、そのエリアへの出入りした際に家族の携帯電話に通知が自動で送信されるGPS機能です。例を挙げると、位置を「会社」と設定し、時間を18時と設定しておくと、18時以降に会社を出た場合に、あらかじめ設定しているGPS機能付き携帯電話にメッセージが届くようになっています。そして、18時を過ぎるとアプリが作動し、およそ10秒間隔でGPSが居場所を追跡します。
その後、会社のエリアから離れるとメッセージが送信されるシステムになっています。このサービスは、相手も自分もauの「安心ナビ」に対応しているGPS機能付き携帯電話である必要があります。このようにあらかじめお互いにこのプランに加入させることで浮気の防止にもなるので、今お使いのGPS機能付き携帯電話のプランなどを調べてみてはいかがでしょうか。